沖縄のオススメ宿

【非日常を味わう】子連れ旅行に優しいスタッフのサービス !高級リゾート「ザ・ブセナテラス」

コトヤドン

オフシーズンに子連れ沖縄旅行に行きたいな〜安心して非日常リソート感を楽しめるところないかな?

2019年11月。
ずーっと行きたかった念願の沖縄へ、5歳&3歳の子供たちと私3人で行ってきました!

数ある魅力的なホテルの中で、選ぶポイントにしたのはこちら。

【宿の決め手】

  • オフシーズンこそ普段は手の出ないリッチなホテルに泊まりたい
  • 子供だけでなく大人も満足できるリゾート感
  • とことん非日常を味わいたい
  • 子連れでも気兼ねなく過ごせるホスピタリティ溢れるスタッフ

そして選んだのが「ザ・ブセナテラス」。
大満足の沖縄ステイができました!

じゃらんで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する
楽天トラベルで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する
Yahoo!トラベルで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する

「ザ・ブセナテラス」の開放的な館内

ザブセナテラス 館内

ホテルに到着すると、玄関からでもロビーの先に海が見えるほど、開放された館内に圧倒されました。
大人も子供も「わぁ~!」と声が出てしまうほど!

アジアンリゾートを思わせるような内装で、入った瞬間から一気に南国気分に♪

滞在時期は11月の下旬だったのですが、台風一過ということもあって気温は28℃近く。

ロビーには海からの爽やかな風が吹き抜けて、本当に気持ちの良い空間でした。

コトヤドン

冬間近なのに夏気分で最高〜

海の見えるロビーでウェルカムドリンク

ロビーとつながるテラスのテーブルに案内され、ウェルカムドリンクをいただきながらチェックイン。

スタッフが行き来してくれたので、カウンターに行くことなく手続きが済ませられました。

ウェルカムドリンクは、大人は沖縄の温かいお茶、子供たちはシークワーサージュースを。

グラスを倒すのではないかとハラハラしながらも、初めて飲む味のジュースに「おいしい~!」と子供たちも大喜び♡

大人も海を眺めながらお茶をいただき、お部屋に行くまでのひと時をゆっくりと過ごしました。

「ザ・ブセナテラス」のくつろげる客室

「ザ・ブセナテラス」のくつろげる客室
引用元:じゃらん

ホテル棟はノース、セントラル、サウスタワーの3つに分かれていて、今回のお部屋はサウスタワーの9階。

館内に2つあるエレベータを上り、スタッフの方が案内してくれました。

コトヤドン

もちろん荷物も運んでくれるありがたいサービス♪

お部屋の中は海の青が映える白を基調としたシンプルな内装で、木製の床やソファなどがナチュラルで落ち着く空間でした。

オーシャンビューの部屋がオススメ

予約の際、ガーデンビューの方が7,000円ほど安かったので悩みましたが、沖縄の海をお部屋からも眺めたい!と、オーシャンビューのお部屋に決めました。

「ザ・ブセナテラス」のくつろげる客室
「ザ・ブセナテラス」のくつろげる客室

見渡す限りの青い海!
最高の眺めで、テラスで心地の良い風に当たりながらず~っと海を見ていられそう…♪

オーシャンビューにして大正解でした!

十分すぎるほど大きなベッド

お部屋のベッドタイプは、ハリウッドツイン。

子供たちが落ちないようにしてもらえないかと相談したところ、2つのベッドをくっつけて壁に寄せ『反対側にはベッドガードをつけますね』と快く対応していただけました。

おかげで落ちる心配をすることなく、大人1人と子供2人が広々寝ることができました♪

大きなバスタブでリラックス

浴室はユニットバスなのですが、全室シャワーブースがついます。

子供たちはシャワーブースを経験するのは初めて!

体を洗った後にバスタブへ移動する時は少々戸惑っていましたが、普通のユニットバスとは違い、お湯を入れ替えることなくゆっくりとお風呂に入ることができました。

バスタブの大きさは大人が座って足をのばしても端に届かないほど。

子供2人と入っても全く狭くなく、のんびりバスタイムを楽しみました。

そしてこちらの浴室、壁に木製の窓があり、こちらを開けるとお部屋が見渡せるような構造に。

ザ・ブセナテラス 子連れ

お部屋が広くなったような感覚で、開放的で気持ち良かったです。

じゃらんで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する
楽天トラベルで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する
Yahoo!トラベルで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する

海を眺めながらの朝食

ザブセナテラス 朝食

朝食は和食レストランでの和定食か、カフェテラスでの洋食ブッフェが選べましたが、子供たちの希望もあり、洋食ブッフェにしました。

品海を眺めながらおいしいお料理をいただき、大満足の朝食でした!

沖縄食材を豊富に使った洋食ブッフェ

ザ・ブセナテラス 朝食
引用元:じゃらん

カラフルな食材を使ったお料理がずらっと並び、見ているだけでもお腹いっぱいになりそう!

子供たちの好きなソーセージやパスタはもちろん、シェフが目の前で焼いてくれるオムレツやフレンチトーストもありました。

コーヒーまたは紅茶を選んでスタッフの方がテーブルに用意してくれます♪

コトヤドン

席を離れて取りに行くのが難しい子連れにはありがたいサービスだよね〜

沖縄のフルーツに大喜び!

特に喜んだのは、普段あまり食べたことのない沖縄のフルーツ

ドラゴンフルーツなどの新鮮なカットフルーツはもちろん、グァバやパッションフルーツジュース、パンコーナーの紅芋デニッシュや、シークワーサーを混ぜたバターなど、何度もおかわりして食べていました♪

大人には島塩やシークワーサーを使ったサラダドレッシングや、ゴーヤのジュースなど、地元食材を使った体に優しいお料理がとても嬉しかったです。

子供用に用意してくれる物は?

子供たちにはキッズチェアを用意していただきましたが、子供用の食器はなく、大人と同じお皿とデザート用の小さいフォークを使うことに。

もっと小さい子供が居たら、スプーンやフォークなど普段使っている物を持って来た方が良さそうだな〜と思いました。

コトヤドン

事前予約で離乳食を用意してもらえるよ〜

子供を預けて夫婦でデートも

ホテルにはバーベキューやラウンジなども合わせると、10以上のレストランやバーがあります。

中にはドレスコードがあり、小学生未満は入れないレストランも。

ホテル内のキッズクラブ(託児所)に子供を預け、夫婦水入らずの食事をすることもできちゃうのが嬉しいですよね♡

コトヤドン

子供の心配をせずに、ママパパ夫婦の時間を過ごせるのもこのホテルの魅力だね

子連れに嬉しい近隣の遊び場

徒歩圏内に子供を遊ばせられるスポットがあります。

ちょっと時間が空いた時や、遠出するには疲れてしまいそうな時に使えるので、ザ・ブセナテラスを選んでとても良かった!と思いました。

ホテル目の前のプライベートビーチ

裏庭の階段を降りると、すぐ目の前に綺麗なビーチが広がっています。

11月だったので泳ぐことはできませんでしたが、子供たちは服のまま膝まで海に入って、大はしゃぎ♪

ザ・ブセナテラス 子連れ

波も静かで砂浜も綺麗!
小さな子供を連れたファミリーが何組か砂浜を散歩していました。

遊んだ後は、屋外プール横の水道で砂を洗い流してから客室に戻ることができます。

4~10月にはマリンアクティビティもあり、ビーチチェアやパラソルのレンタルサービスもあるので、海開きシーズンも存分に楽しめそうです。

ブセナ海中公園

ホテル敷地内にあるブセナ海中公園では、グラス底ボート海中展望塔を楽しむことができます。

どちらもホテルから徒歩5~15分ほど。
無料のシャトルバスも運行しているので小さい子供がいても安心です♪

チェックイン後に夕食まで少し時間があったので、グラス底ボートに乗りました!

クジラの形をしたボートに乗り込み沖に出ると、ガラス張りの底にカラフルな魚たちがたくさん見えました!

ブセナ海中公園

ボート内では、ガイドさんから魚のえさを買うこともできます。

えさを船の外へ投げると、魚たちが水面まで群がってきて、大人も子供も大興奮!

コトヤドン

宿泊者は海中展望塔&ボートのセット料金が割引になるよ〜

「ザ・ブセナテラス」感想まとめ

「子連れ旅行」だとどうしても子供目線でホテルを選びがちですが、大人もリゾート気分を満喫したい!と選んだのがこちらのホテル。

子供も楽しめ、大人も日常を忘れて最高にリラックスできました!

ママの心配をすべて解消!

高級リゾートホテルとなると、
「子供たちが騒いで迷惑をかけないか」
「快くお手伝いをしてもらえるか」
など不安もたくさんありました。

ホスピタリティ溢れるスタッフの方が笑顔で対応してくださったので、子供を気にし過ぎることなく大人もリゾート感を満喫できました。

メリット&デメリット

断然メリットの方が多いのですが、デメリットも。

  • 子連れでも非日常的なリゾート感を味わえる
  • ロビーや部屋からのオーシャンビューが最高
  • スタッフが親切丁寧に対応してくれる
  • 駐車場を行き来しなくてい駐車サービス
  • 目の前にビーチや海中公園がある
  • 託児所があるので、大人だけで過ごすことも◎
  • 朝食ブッフェがおいしい
  • 清潔で落ち着いた客室&広いバスタブ
  • 屋内プールがあるので雨でも遊べる
  • 価格が高い
  • 食器やパジャマなど、子供向けサービスは少ない
  • 添い寝は5歳まで、大人1人につき子供1人まで
  • 子供料金の設定はなし
  • ファミリーホテルのような気軽さはない

ファミリーホテルほどの子供向けサービスはありませんが、たまにはリッチなホテルに泊まりたい!という方には、とてもおすすめのホテルです!

宿泊料金

11月下旬の土曜~月曜の2泊3日で、朝食代込み73,200円でした。

大人1人と子供2人での宿泊だったため、添い寝は1人分しか適用されず大人2人分の料金に。

【料金の内訳】

  • 1泊目:18,500円×2人=37,000円
  • 2泊目:18,100円×2人=36,200円

ハイシーズンにはこの倍近くするので、うまくプランを使ってお得に行くことをオススメします!

じゃらんで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する
楽天トラベルで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する
Yahoo!トラベルで「ザ・ブセナテラス」の料金を確認する

総合評価

子供へのサービス
部屋の広さ
接客
清潔感
お風呂
食事
価格
立地&アクセス

子供たちもホテルの開放的な雰囲気や目の前に広がる海を楽しむことに夢中でしたし、また泊まりたい!と子供たちもとても気に入った様子でした♡

「ザ・ブセナテラス」のアクセス

今回は空港からレンタカーで向かいました。
国道経由で約90分、高速を利用すると約75分です。

空港からリムジンバスや路線バスも出ており、ホテルの敷地すぐそばの停留所で降りられます。

また、料金は高いですがハイヤーサービスもあり、空港からホテルまでの送迎や観光地への利用もできます。

【ザ・ブセナテラス】

  • 〒905-0026沖縄県名護市喜瀬1808
  • 0980-51-1333
ABOUT ME
kotoyado
子供に優しい宿マップを案内してくれるのは、おっとりしているけど感情豊かな恐竜コトヤドン。KOTOYADOの管理人でアドバイスや感想をこっそり残しているよ。